自動車免許の取得

自動車免許を取得する方法は、直接試験所で受験して全ての試験に合格するか、自動車教習所を卒業して(技能試験を免除)試験所で学科試験に合格するかの二種類になります。
実際に試験所だけで合格するには、仮免許取得や講習などを受講する必要があり、何回も通う必要があることや、技能試験に合格しにくいという実状があります。
そのため、多くの人は自動車教習所(最近はモータースクールとも呼ばれています)に通っています。
その中では、仮免許取得をして卒業検定を受けます。
卒業検定に合格して卒業をできると技能試験に合格したのと同等になり、試験所の免許取得試験では技能試験が免除されるしくみになっています。
つまり、スクールを卒業すれば、あとは学科試験に合格するだけで自動車免許を取得できることになります。
あるスクールでは合格率が98%となっており、卒業できればほぼ全員が免許を取得できることになります。
自動車免許は現在では持っていて当たり前のライセンスです。
就職にも免許の有無を比較するとあればよいと思われます。
直接仕事に使うこともありますし、通勤の選択肢も広がり、就職先の選択肢も広がる可能性があります。
大学4年生までにスクールに通って免許を取得する人は多くいます。
また、スクール側もそういう学生を対象に割引や広告などをうっています。
少子化でその対象となる学生も減少する一方です。
スクール側もサービスの向上や価格面で競争が激しくなっています。
例としては、学科試験が勉強できるパソコンルームの設置や託児所の設置、ゆったりした雰囲気をしたロビー、売店などがあります。
教官も女性を多く採用したり、女性に優しい教習所もあります。
サービスの中には以前からありますが、合宿制の取得コースもあります。
特に都会に住む人には別の場所に旅行気分も味わえる、一石二鳥のサービスです。
場所も北は北海道から南は沖縄まで実に様々な地域が用意されています。
料理も郷土料理が用意されていたり、ダイビングやフィットネスルームなどオプションでも楽しい施設があるところもあります。
宿泊施設も「合宿」という名称にはなっていますが、ホテルや旅館であり、一人ならシングルが用意され、二人ならツイン、大勢の友達で行っても大勢でシェアする部屋も用意されています。
自動車教習所は今や待っているだけではお客が集まらない現状にサービスや施設で差別化を図っています。
受講するほうにとっては選択肢が増えてとても良い時代だと言えます。

Copyright (C)2018資格・免許が狙える専門学校.All rights reserved.